用語集

ンゴ(んご)

ンゴ(んご)
用語集テストバナー

意味

語尾に使う言葉でネットスラングの一種。
もともとは失態をおかして自暴自棄になったときや、失態をおかした相手を嘲笑するニュアンスで使われていた。

例)
「遅刻して社員全員の前で上司に怒られたンゴww マジで笑えないンゴww」
「リア充がレストランで恥かいてたンゴww」

発祥は、プロ野球を中心としたスポーツ実況掲示板“なんでも実況ジュピター”(通称“なんJ”)。
2008年、とあるプロ野球試合で“ドミンゴ”という名の投手が登板した。
しかし、あと少しでチームが勝利するという大事な場面でホームランを打たれて逆転負け。2日後にも同様の逆転負けを許してしまう。
それを実況していた“なんJ”では、あまりの失態に「ドミンゴwwww」や「ドミンゴ~!」、それを縮めた「ンゴ~!」といった書き込みが多発。
以降、語尾に“ドミンゴ”の“ンゴ”を付け失態を嘲笑するという言い方が広まっていった。

2017年頃には若者言葉としても流行。『JC・JK流行語大賞』の『コトバ部門』で“ンゴ”は5位にランクインした。
使い方は自虐や嘲笑に限らず、「みんなでカラオケ行ってきたンゴ」「お疲れンゴ」など幅広いようだ。

ただし使用しているのは主に大学生らしく、テレビで流れた街頭インタビューで高校生が「“ンゴ”はゴリラしか使わない」と言った際には、“悲報”として少しだけネットを騒がせた。
2 件
aichu
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは