用語集

RPS(リアルパーソンスラッシュ)

掲載/更新 0
RPS(リアルパーソンスラッシュ)
用語集テストバナー

意味

「RPS」(リアルパーソンスラッシュ)とは、「Real Person Slash」と書き、「実在人物を取り扱った二次創作」の略称。

主に海外で使用される表現で、日本で言う「ナマモノ」ジャンルを指す。
近年はやや古い表現となっており、主流は「RPF(=Real Person Fiction)」である。

英語圏で生まれた「ナマモノ」「腐向け」名称

日本国内では、洋画や海外ドラマ、外国人俳優などをモチーフにした二次創作を「RPS」と呼ぶことがある。
国内での流行に伴い、K-POPアイドルやタイBLをモチーフにしたRPS作品も増加している。
ほとんどが「腐向け」とされるボーイズラブ作品。

デリケートなジャンルであるため、pixivを始めとしたコミュニケーションサイトでは、タグで分類した上で、パスワードや限定公開などの対策する傾向が強い。
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません