用語集

自萌え(じもえ)

意味

自分の作り出したものに萌えること。
大まかなニュアンスは共通しているが、使用されるジャンルによって大きく二通りの意味を持つ。

1つ目は、二次創作を含む創作マンガや小説、設定に自ら萌えること。
出来上がった作品に「うわ~この絵めっちゃいいわ~~~描いたの誰???私~~~!!これ書いたの私~~!!」と自らを褒め称える際に感情に対して使われる。深夜テンションの時に起こりやすい。
自萌えは自身の需要と供給を合わせられたり、何より自身が楽しんで創作活動できるのが最大の利点。ただ、あまり自萌えを拗らせすぎると自己解釈以外すべて地雷、という生きにくい世の中になってしまう場合もあるので注意が必要。

2つ目は、美少女アニメなどの顔付き着ぐるみを着用した自身の姿に萌えること。主に男性着ぐるみコスプレイヤー界で使われる。
理想のの姿になり、理想のポーズをとり、鏡を覗くとまさに思い描いていた理想の嫁が存在している。コスプレイベントなどで窓ガラスに自身の姿が映るたびに、胸の高鳴りが止まらない。
彼らは決してナルシストなわけではなく、嫁に対する愛のカタチを作り上げているだけなのだ。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!