用語集

カテコ(かてこ)

カテコ(かてこ)

意味

“カーテンコール”の略称。
カーテンコールとは英語で"幕が下りた後に呼ぶ"という意味。

演劇、ミュージカル、オペラやバレエなどにおいて、一度舞台袖にはけた出演者が観客の拍手によって呼び戻され、再度舞台上に現れること。
また、その際にお辞儀などで謝意を示したり、拍手や歓声に手を振ったりして応えること自体を意味する場合もある。
出演者だけでなく、演劇・ミュージカルにおいては演出家や作家、オーケストラの指揮者などが挨拶をするケースも多い。

若手俳優が多く出演し、女性ファンの多い2.5次元舞台やミュージカルなどでは、カテコの際に出演役者が日替わりで挨拶をすることが多く、それを目当てにするファンも多い。
演じている役(キャラクター)の誕生日や、演じている役者自身の誕生日などが公演日と被っている場合、その日のカテコでお祝いされたりと、他の日と違って特別な雰囲気になることも。

カテコで役を崩さない役者もいるが、基本は役者本人として挨拶し、歓声に応えることも多いため、「カテコで●●君が挨拶してる時に、▲▲くんがこんなことしてた!」、「◆◆くんがカテコで泣いちゃって~」などカテコでの自分の推しの様子を見るのも楽しみのひとつとされている。

2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語