用語集

ぐう〇〇(ぐう〇〇)/ぐう聖(ぐうせい)/ぐうかわ

掲載/更新 0
ぐう〇〇(ぐう〇〇)/ぐう聖(ぐうせい)/ぐうかわ
用語集テストバナー

意味

「ぐうの音も出ないほど〇〇」という意味の略語で、反論の余地が一切ないほど〇〇であるということ。
「ぐうの音」は「ぐぅ……」と息が詰まる様子を表すと言われている。
もとは2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)内の“なんでも実況ジュピター”板(通称“なんJ”)で、「ぐうの音も出ないほどの畜生だな」というコメントが書かれたことが始まり。

これが「ぐう畜」と縮まって、派生表現として「ぐう聖」(ぐうの音も出ないほどの聖人)、「ぐう正論」(ぐうの音も出ないほどの正論)、「ぐうかわ」(ぐうの音も出ないほどかわいい)といった言葉が生まれていった。
例)
「まさにぐう正論」
「ぐうかわ声優5人挙げてみろ」
「ぐう聖と言われてはいるけど、どうだかな」

こんな層にも人気?

「ぐうかわ」はよく男性が女性キャラクターなどを褒める際に使うが、「きゃわわ」と同じくその響き自体も可愛いからか、女子高生にも人気らしい。

また、「ぐう畜」は2009年に行われた大修館書店の企画「第4回『もっと明鏡』大賞 みんなで作ろう国語辞典!」に登場。
辞典に残して良い言葉なのかどうかは置いておいて、「ぐう○○」のバリエーションはこれからも増えていくだろう。
8 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません