用語集

きぼんぬ(きぼんぬ)

掲載/更新 0
きぼんぬ(きぼんぬ)
用語集テストバナー

意味

「きぼんぬ」(きぼんぬ)とは、希望する、依頼するという意味。
「キボンヌ」とカタカナ表記されることもある。

金沢イボンヌ選手から広まった?

元々、インターネット上では依頼する時に、きぼん、きぼーん、などと崩すスラングが使われていた。

2000年のシドニーオリンピックの陸上女子ハードル種目で、日系アメリカ人の金沢イボンヌ選手が活躍したことにより、彼女の名前とあわせて「きぼんぬ」と表現するようになったという説も。
その後シドニーオリンピックブームは去ったが、語呂の良さから言葉だけが発祥に関わらず広く使われている。

「キボンヌ」はどんなときに使われる?

使用例:
「後期の試験範囲が発表になってたよー」
「詳細きぼんぬ」
「そう言うと思ってメールしといた。一緒に単位とって進級しようぜ」

ノリのいい言葉なので、積極的な使用をきぼんぬ。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません