用語集

メタい(めたい)

掲載/更新 0
メタい(めたい)
用語集テストバナー

意味

漫画・アニメなどの登場人物が「ページの関係で今週はここまで」「このマンガではこういう設定なの」など、作者や読者・視聴者しか知りえないことについて作中で発言する手法=メタ発言を形容詞にした造語。
例えばニコニコ動画だと、動画に登場するキャラクターが動画製作者のことを「弾幕はおろか○○もまともに作れない」といじるような発言をし、それに対し視聴者が「メタいww」とコメントする……といった感じである。

マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』で、ツェペリというキャラクターが“波紋法”を披露する際に登場した「メメタァ」という擬音を“メタい”の代わりに使用する人も多い。

他にメタい作品といえば?

“メタい”作品の代表格としては、週刊少年ジャンプで連載され何度もアニメ化や実写映画化がされた『銀魂』だろう。
作品内でアニメ制作サイドの裏事情をネタにしており、人気投票のキャラクター人気順をキャラクター自身がネタにするといったストーリーも掲載した。

ちなみに「最終回!」と言っておいてなかなか終わらなかったり、終わらずに続いたりする有名なメタ発言「終わる終わる詐欺」も『銀魂』(アニメ第1期125話「最終章 突入!」)が発祥で、いまだに作品としては本当の終わりを迎えていない。
5 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません