広告をスキップ
numan用語集「タピる」

タピる(たぴる)

「タピる」の意味

「タピる」(たぴる)とは、“タピオカドリンクを飲む”または“タピオカを食べる”という意味で使われている言葉。

「タピる」の由来・語源

タピオカドリンクが日本で最初にブームになったのは、1990年台初頭。ナタデココと並び、その不思議な食感の虜になった女性が続出。
それから数年後にはブームは過ぎ去ったものの、2013年になり台湾で人気のタピオカミルクティー発祥の店・春水堂(チュンスイタン)が東京・代官山へ出店。台湾スイーツブームが起きた。

「タピる」の活用例

『JC・JK流行語大賞2018 モノ部門』では”タピオカ”が第1位に、『2018年10代女子が選ぶトレンドランキング コト編』では”タピオカ屋巡り”が第2位に選ばれた。

また、ミュージカル『テニス王子様』3rdシーズンで越前リョーマを演じた阿久津仁愛は『有吉反省会』(2018年7月21日放送)でタピオカへ愛を熱弁。「タピオカ風呂に飛び込んで、俺自身がタピオカになりたい」などの発言がファンを動揺させた。

タピオカエンドレス(たぴおかえんどれす)

べびたっぴ(べびたっぴ)

ジーパイ/台灣大鶏排(じーぱい)

ノムチー(のむちー)

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜