用語集

最大手(さいおおて)

意味

家電業界や飲食業界などの各市場において、経営規模や売り上げなどが、業界一位の企業のこと。
コミックマーケット等の同人界隈においては、特定のジャンルの中で同人誌や同人グッズなど頒布数が多いサークルを“大手サークル(サークル)”と呼ぶが、その中でも最も大きい規模のサークルが“最大手サークル”と呼ばれる。“ヒロアカ最大手”、“うたプリ最大手”など、ジャンル名を頭につけて"◯◯最大手"と用いられることが多い。
もちろん、イベント参加者は一番待機列が長いサークルを指して「あそこが最大手だ」と勝手に認識しているため、実際に各参加サークルの頒布数を知っているわけではない。

同人イベントにおいては、時間帯によりトイレや宅配サービスの受付に気が遠くなるくらいの長い列が出来るため、その光景を見た参加者や実際にその列に並ばなくてはならない参加者は「トイレが最大手」「●●(運送会社)が最大手」と口にすることも多い。
イベント中、「今どこにいる~?」と友人に連絡して、「いまトイレと言う名の最大手(._.)」などという返事が来たことがある人も多いのではないだろうか。

また、二次創作をするオタクたちが「もう描くことがない」「二次創作する必要がない」「妄想ですら公式を超えられない」と敗北宣言をするほどの展開やネタを公式が提供して来た際には、「公式が最大手」という言葉が使われる。

例)
「YOIの新刊のネタ考えてたけど、もう無理……」
「わかる……今週の展開マジで公式が最大手だった」
「これ以上何を描けと……」
「あれ以上のものは描けない」

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!