用語集

スタジオ(すたじお)

意味

一般的に広く認識されているのは“映像や音などの収録をするスタジオ”、そして“写真を撮影するスタジオ”だが、本来は画家・彫刻家など芸術家の仕事場(アトリエや工房)などのことを指す。ラテン語の“studium(勤勉)”の変化形“studeo(勤勉になる、勤勉に努力する)”が由来となっている。

後に、メディア作品の収録や撮影に使用される施設のことを意味するようになった。一概にスタジオと言っても、それぞれ専門的な作業に特化しており、使用用途が異なる。

写真の“撮影スタジオ”、映像・音の“収録スタジオ”、音楽やナレーションなどを収録する“レコーディングスタジオ”、録音前に行う歌唱や舞踏・演劇などの練習用スペースとしても使用される“リハーサルスタジオ”など、何を目的とするか、どういった設備を必要とするかにより使用するスタジオは様々であり、夢と希望に溢れている場所とも言える。

写真の撮影スタジオは、モデルや芸能人の撮影だけでなくコスプレイヤーの間でもよく使用されている。 コスプレイベントに参加するのではなく、 仲間内で集まり、スタジオでのコスプレ撮影を楽しむ人もかなり多くなっている。それにより“コスプレ専用スタジオ”も各地にでき、本格的なセットで気軽に撮影が出来るようになった。

中には学校の教室・保健室のような定番のものだけではなく、屋上やアイドルステージ、廃墟、アラビアン、神殿、異世界風など何でもありなセットが完備されているスタジオもある。(背景の関係で出来るコスプレが制限される……という悲しい事態も回避されつつあると言っても過言ではないだろう)また、血糊の使用がOKであったり、水中にいる様子を撮影できるなど、コスプレイヤーではなくても興味をそそられるスタジオも増えている。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!