用語集

ヌルゲー(ぬるげー)

掲載/更新 0
ヌルゲー(ぬるげー)
用語集テストバナー

意味

「ヌルゲー」(ぬるげー)とは、ゲーム用語のひとつ。

「ぬるいゲーム」の略で、極端に難易度が低く、簡単にクリアできてしまうゲームを指すことが多い。ちなみに「ぬるい」とは「生ぬるい」のことである。「ぬるゲー」と平仮名で表記されることも。

ヌルゲーの基準は?

「簡単」というのは人によってさまざまあるため、「このゲームがヌルゲーだ」という具体的なものはない。
ヌルゲーの要素としては、ゲーム中のミッションの難易度が低い、敵キャラが弱い、強化アイテムなどが簡単に入手できてしまうことがあげられる。

「クソゲー」との違いは?

「クソゲー」という言葉が同様に使われる場合がある。しかし、「クソゲー」はゲームそのものがつまらない・魅力がないという意味であり、「ヌルゲー」とは全く異なる意味を持つ言葉である。

また、「簡単にできてしまう」という意味から転じて、「今回の試験はヌルゲーだった」のように会話の中で使われることもある。
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません