アニメ『呪術廻戦』第11話、伊地知の可愛さに視聴者が反応!?「チャランポランな五条さんw」「不憫だ…」

掲載/更新 0
アニメ『呪術廻戦』第11話、伊地知の可愛さに視聴者が反応!?「チャランポランな五条さんw」「不憫だ…」
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。アニメ第11話「固陋蠢愚」では嘆く少し意外な人物に注目が集まりました。五条悟や七海を支えるあの人とは? ほか、感想や見どころをご紹介!
アニメ『呪術廻戦』第11話「固陋蠢愚」を振り返り! 
前話から続く躍動感あふれるバトルシーンや七海の不意に見せた仕草、そして伊地知の可愛さに沸いた今回。
ほか視聴者の感想や見どころポイントをご紹介します。

躍動感がすごい。七海の大人の色気も…!

前回、真人の攻撃を受けて劣勢に立たされることになってしまった七海。時間による縛りを自らに課している七海は「ここからは時間外労働です」と秘められた呪力の制限を解除します。

サラリーマンとして一般社会で働いていたバックボーンを持つ七海らしく、残業への負の感情を力に変える、といわんばかりの戦い方。「呪術師はクソ」と悪態をつきながらもしっかり仕事をこなす社畜マインドを爆発させました。
バトルの見どころは十劃呪法『瓦落瓦落』のシーン。壁面を破壊し、呪力をこめたがれきで真人を押しつぶしていきます。
原作では4コマの引き絵で描かれていたシーンですが、アニメでは舞台を大きく使いながら駆け回り、空中で一回転して渾身の一撃を叩き込むダイナミックな演出がなされました。

「片腕だけが光る呪力の表現がよい」「瓦落瓦落の躍動感がえぐい。かっこいいよ!」などSNS上では、七海の勇姿に大盛り上がり。
さらに、戦い終わりトイレで一息つきながら傷の手当をする七海のシーンでは、CV津田健次郎さんということも相まって、隠しきれない色気に反応する声が多数。

「七海の『ふぅ……』が好き」、「これが大人オブ大人の色気。結婚してくれ」、「トイレで傷の手当てしてる七海が美しすぎる」など今回の戦いでは多くの七海ファンを獲得した様子です。原作と比較して、シャツのボタンをひとつ多く外すことで、鎖骨をチラ見せさせているところもポイントです!

不憫な伊地知に視聴者が反応!?

激しいバトルを繰り広げた七海のほか、視聴者のアンテナが反応したのは、彼のバックアップを担当する伊地知潔高。

七海に虎杖の側から離れないでと監督を任されたが、ちょっとした隙に虎杖と別行動することに。「チャランポランな五条さんならまだしも、大人オブ大人の七海さんに叱られたら多分泣く!!」と悲痛な叫びをあげる伊地知だが、タイミング悪く七海からのコールが。
冴えないおじさんがアタフタする様子に、「不便w」「地知さんの脳内おしゃべりが可愛い」「伊地知さんは嘘が付けないタイプw」「ちゃらんぽらんな五条さんでジワジワ笑ってしまった」などドジっ子ぶりにSNSから共感の声が上がりました。
31 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません