『半妖の夜叉姫』殺生丸のツンデレ炸裂。理玖の告白も切ない…復活の可能性は?【第47話】

掲載/更新 0
『半妖の夜叉姫』殺生丸のツンデレ炸裂。理玖の告白も切ない…復活の可能性は?【第47話】
『半妖の夜叉姫』第47話「父と娘と」を振り返り! 最終回目前、家族を前に優しい表情を浮かべる殺生丸に涙腺崩壊……! そして、理玖ととわの恋の行方は? ラスボスのまさかの最終形態も注目を集めました。
IMAGE
高橋留美子先生原作の『犬夜叉』の続編となるTVアニメ『半妖の夜叉姫』弍の章。第47話「父と娘と」では、ついに末法末世が救われ大団円を迎えることができました。

最終回とみまごうような感動のラストシーンに涙腺崩壊必至。特に、家族へ優しい眼差しを向ける殺生丸に大きな反響がありました。そして、気になる理玖とわの恋の行方は……!?

TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章キービジュアル

TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章キービジュアル

殺生丸のツンデレに感動…

希林理麒麟丸妖霊蝶を倒し、無事に戦いを終えた夜叉姫たち。
エンディングテーマにのせ、殺生丸、犬夜叉弥勒それぞれの家族が一堂に会す温かいラストシーンは感動必至。
「もう号泣」「最終回かと思った」と視聴者からも大きな反響がありました。
なかでもやはり殺生丸、りんとわせつな、ついでに邪見と、殺生丸一家が何の障害や隔たりもなく、本当の意味で再会できたことは長い間戦いの行方を見守ってきたファンにとっても嬉しいものでした。

最終決戦を前に抱擁をグッと思いとどまった母娘がついに抱き合うのを見守る殺生丸の穏やかな表情、それを嬉しそうとツッコまれ邪見を踏んづけるツンデレぶりもたまりませんでしたね。

「娘の心が救われないから」という理由で麒麟丸親子にとどめを刺さなかったことも、父として成長した殺生丸の優しい心を感じさせました。
りおんを救いたいと考えていたとわとせつなの気持ち、そして娘をもつ父として麒麟丸の気持ち、父を愛するりおんの気持ちを推し量ることが、今の殺生丸にはできたのでしょう。

SNSでも「娘と妻を見てる時最高に優しくて父親の顔してるの最高すぎてもう涙腺崩壊」「父親になって殺生丸様がめっちゃ丸くなったなぁ」「殺りん一家尊いずっと平和に暮らしてください」「殺生丸さまの心の成長、時の流れを改めて感じました」と感嘆の声が続々。
さらに欲を言えば、最終話では殺生丸も妻と娘との抱擁に加わってほしいところですね。

理玖、愛の告白が切ない…復活の可能性も?

23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません