アニメ『呪術廻戦』第14話、新OPが意味深?五条悟が持つ花が暗示するものは…

アニメ『呪術廻戦』第14話、新OPが意味深?五条悟が持つ花が暗示するものは…
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。アニメ第14話「京都姉妹校交流会-団体戦⓪-」。ほか感想や見どころをご紹介!
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。2021年から第二シーズンがスタートしたアニメ第14話「京都姉妹校交流会-団体戦⓪-」では、虎杖悠仁たちが通う呪術高専の姉妹校となる京都高の学生たちとの呪術合戦のプロローグが描かれました。

また、OPとEDが一新されたことも大きな話題に。特にOPについてファンの間では考察が繰り広げられているようです。

それでは、アニメ『呪術廻戦』1月15日(金)放送の第14話「京都姉妹校交流会-団体戦⓪-」を振り返り!

虎杖の“おっぱっぴー”にザワつく!?

アニメ5話で宿儺に心臓を抜き取られ、ほかの学生たちのなかでは死亡したことになっていた虎杖。交流会を前に五条悟先生はなにやら企んでいる様子で、伏黒たちへのサプライズドッキリが決行されます。

ライバルとなる京都高の学生たちと邂逅し、一触即発の雰囲気のなか、虎杖が一世を風靡した芸人・小島よしおの一発ギャグ「おっぱっぴー」で登場。
29 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは