広告をスキップ

アニメ『ONE PIECE』ロビンの変顔が衝撃…!「ここ最近で一番笑った」カイドウvsビッグ・マム、ド迫力の戦いにも興奮【第952話】

尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。11月29日に放送された第952話は「鬼ヶ島緊迫! 遭遇!? 二人の四皇」。

ナミらと行動を共にするカン十郎康イエの亡骸をえびす町の人々から引き受けるところや、久里へ向かうロビンたちが検問を受けるところ、アシュラ童子に何隻もの船を見せられ討ち入りへの決意を新たにする錦えもんとイヌアラシ、まだ治りきっていない体で流桜の修行を続けようとするルフィおいはぎ橋で牛鬼丸と戦うゾロ、そしてついに対峙したカイドウビッグ・マムと、ワノ国各地の様子を見ることができました。

衝撃的だったロビンの変顔をはじめ、注目が集まった三つの見どころをみんなの感想とともに紹介していきます!

ロビンの変顔に衝撃!「めっちゃ笑った」シュールなツッコミも秀逸

ウソップ・ロビン・ブルックは久里へと向かうべく船着き場へやってきますが、そこでは検問が行われていました。人相書きが出回り、指名手配中の三人は検問をどうくぐり抜けるか策をめぐらせます。

そして……ブルックは物の怪になりきり、ウソップとロビンは大胆な変顔で役人をびっくりさせあっさり検問をパス!

額と眉間にシワを寄せて目をすぼめ、口を開けてしゃくれさせつつ顎を引くという高度な変顔をしたウソップとロビン。実はワノ国編で彼らがこの表情を見せるのは二度目なのですが、今回はさらにパワーアップした変顔具合を披露してくれました。

普段からひょうきんなウソップはさておき、基本的におしとやかなイメージの強いロビンが見せたこの表情は強烈なインパクトを残し、Twitterの検索欄では“ロビン”と入力するとサジェストに“変顔”と出るほど話題に

「ロビンちゃんの変顔やばすぎて笑っちゃう」「ロビンの変顔、ここ最近で一番笑った」「ロビンが三十顎に……そのお肉普段どこにしまってるのwww」と多くの視聴者の笑いのツボを刺激したようです。

『ONE PIECE』92巻(集英社)

『ONE PIECE』92巻(集英社)

via 『ONE PIECE』92巻(集英社)
また、かつてはクールでどこか壁を作るような印象だったロビンが、時が経つにつれておとぼけな様子や吹っ切れたギャグシーンを見せることが多くなっていることに、麦わらの一味にすっかりなじんで心を許していることがうかがえて嬉しいという温かいコメントも。

さらに、眠るトコを抱くブルックに「あなたじゃ温もりがないから」と真顔で言い放ち交代するロビンが「さすがのツッコミ」「ロビンひどいけど面白い(笑)」とシュールな笑いを畳み掛けました。

ゾロの戦闘シーンに魅せられる「神がかってる」

奪われた秋水を取り返すべく鈴後のおいはぎ橋へと戻ったゾロは、再び牛鬼丸と刃を交えます。

今回も作画が美しく、力を入れて描かれたことが伝わるゾロの戦闘シーンに「やっぱりゾロ十郎の戦闘シーンはいつもかっこよすぎる」「ゾロのシーン神がかってる、見惚れちゃった」「上に乗られてる牛鬼丸うらやましいな、代わって」などゾロファンの歓喜の声が集まりました。

ゾロの活躍が目立つワノ国編。今後の戦闘シーンにも期待が高まります!

迫力満点!カイドウvsビッグ・マムに興奮

兎丼から鬼ヶ島へ輸送されたビッグ・マムがついにカイドウと再会し「来たら殺すと言ったよな」「殺されに来るバカがどこにいる!?」とさっそく戦いに発展します。二人の武器がぶつかると、空には雷鳴がとどろき海は大荒れに。

四皇同士の戦いは「迫力すごすぎる」「四皇の衝突、すさまじい」「カイドウ対ビッグ・マム、ド迫力で思わず見入ってた……」と見る者を圧倒しました。他のキャラクターたちの戦いとは一線を画す圧巻の対戦、ゆくえが気になりますね……!
次回は日和河松の再会に感動必至です! お見逃しなく。

ONE PIECE 第953話予告「日和の告白!おいはぎ橋の再会」

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

電ファミ新着記事

オタ腐★幾星霜