『ひぐらし』第5話の感想と考察は?魅音は存在しない可能性も?詩音との入れ替わりは…EDクレジットも意味深

『ひぐらし』第5話の感想と考察は?魅音は存在しない可能性も?詩音との入れ替わりは…EDクレジットも意味深
満を持して再アニメ化された『ひぐらしのなく頃に業』第5話を振り返り! 第5話は双子の魅音&詩音をメインとした新章「綿騙し編」が開始。旧作とは違う惨劇が待ち受ける……? みんなの感想や考察は?
同人ゲームを原作とし、2006年より放送を開始したアニメ『ひぐらしのなく頃に』。主人公の圭一が転校した雛見沢村を舞台に、第1期では「鬼隠し編」「綿流し編」から「罪滅し編」が、第2期では「厄醒し編」「皆殺し編」「祭囃し編」のストーリーが描かれました。

そして2020年秋、完全新作として再アニメ化。
先日最初の「鬼騙し編」が惨劇で幕を閉じ、10月29日(木)、ついに新章「綿騙し編」がスタートしました。
謎だらけの展開に今回もSNSが大盛り上がり。みんなの感想やポイント、考察は?

最初から魅音は存在しない?エンドクレジットも意味深

第5話「綿騙し編 其の壱」では、部活のリーダー・魅音の双子の妹である詩音が登場!
魅音と同じく村を仕切る園崎家の娘で、魅音とは別の学校に通っており、魅音より言動が女の子っぽいのが特徴です。
旧作「綿流し編」&その種明かしの「目明し編」では、魅音と詩音の入れ替わりが重要な要素となっていたことから、ファンは今回はどのシーンが本当の魅音なのか詩音なのか、の考察で大盛り上がり。

1つめの入れ替わり疑惑のあるシーンは、学校の帰り道、主人公の圭一が魅音の前で詩音を「かわいい女の子」と褒めた時です。
15 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは