『ONE PIECE』新OPに考察が。次の舞台は空島か?歌詞にも注目すると…【1005話】

掲載/更新 0
『ONE PIECE』新OPに考察が。次の舞台は空島か?歌詞にも注目すると…【1005話】
アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)第1005話を振り返り! 新OP、本編それぞれで見られたゾロとサンジ、ルフィとサンジの喧嘩シーンに反響が集まりました。また、OPの映像や歌詞には考察も……?
IMAGE
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。1月9日に放送された第1005話は「「氷鬼」の威力!新たな疫病弾」。

新年初放送となった今回からオープニングが一新! ゾロサンジの喧嘩シーンやルフィローキッドの共演など胸躍る演出に反響が集まった一方、映像や歌詞に考察も……? そのほか、視聴者が注目した見どころや感想をご紹介します。

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 画像

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 より

新OPに考察が。次なる舞台を表している?

第1005話より、オープニングテーマがI Don't Like Mondays.が歌う「PAINT」に。
それに伴い、もちろん映像も一新! カイドウの支配からの夜明け予感させるような、落ち着いていながらもきらめきのある爽快なメロディに合わせ、ワノ国編を盛り上げるオールスターが出演しています。

幼少期のヤマトエースを想うように涙するマルコ、海に沈んだルフィの手を引き仲間のもとに送るローとキッド、そして麦わらの一味の仲の良さが伝わるほのぼのとしたシーンには「エモい」「グッとくる」「泣いた……」の声も続々。

中でもゾロとサンジ定番の“デコグリ”喧嘩シーンにはファンも大興奮!「これが毎週観られるの最高!」「安定の喧嘩安心する」と好評を集めています。
I Don't Like Mondays. / PAINT (TVアニメ「ONE PIECE」主題歌)

また、このオープニング映像にはいくつかの考察も囁かれているよう。
例えば、「いざ手を伸ばして」「風を切り裂いて」「暗闇を蹴っ飛ばして」という耳に残るフレーズ。
これが、ルフィ・ゾロ・サンジを表現しているとの声があがっているようです。

確かに文字通り、ゴムゴムの実の力を使い伸びて戦うルフィ、刀で斬って戦うゾロ、足技を駆使し蹴りで戦うサンジにぴったり当てはまります。
いざ……とルフィから始まる物語であること、風のごとく刀を振るい続けるゾロ、そしてまさに暗闇ともいうべき幼少期を乗り越えてきたサンジ、と三人のキャラクター性を象徴しているかのようにも感じられますね。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません