『ヒプマイ』×『キンプリ』バトルが「マニアックすぎる完成度」と言われる理由って?

『ヒプマイ』×『キンプリ』バトルが「マニアックすぎる完成度」と言われる理由って?
【後編はこちら!】『ヒプノシスマイク』の1stアルバム発売を記念してその魅力を、再び服部昇大さんに伺いました! 今回の記事ではアルバム未収録の「The Champion」や『ヒプマイ』×『キンプリ』のコラボについて直撃♪
IMAGE
木村昴さんや浅沼晋太郎さんなど人気男性声優12人によるラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(以下、『ヒプマイ』)、待望の1stフルアルバム『Enter the Hypnosis Microphone』が2019年4月24日にリリース! 

アルバム発売を記念して、前回記事では日本語ラップ紹介マンガ『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』著者の服部昇大さんに1stアルバム楽曲のポイントを解説していただきました。
今回の【後編】記事ではアルバム未収録楽曲「The Champion」や、話題をさらった『KING OF PRISM 』(『キンプリ』)とのコラボなどについて伺います。『ヒプマイ』と『キンプリ』のコラボをヒップホップ界的に見てみると……!? 

『キンプリ』×『ヒプマイ』、作り込みのマニアックさに驚き

――1stアルバムには未収録ですが「The Champion」をZeebraさんが提供したことでも話題になりましたね。

服部昇大さん(以下、服部):「The Champion」大好きな曲なので、収録されてないのは残念ですね。
『ヒプマイ』で初めて「TRAP(トラップ)」という近年主流のトラックに挑戦している曲で、BPM(※編集部注:テンポのこと)が早くラップの乗せ方が従来のヒップホップと変わってくるのため、大変だと聞きます。「『ヒプマイ』はトラップもやるんだぞ!」という強い意志を感じました。
16 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは