金子大地、小越勇輝『腐女子、うっかりゲイに告る』第5話 ゲイを好きになるのはいけないことなの?

金子大地、小越勇輝『腐女子、うっかりゲイに告る』第5話 ゲイを好きになるのはいけないことなの?
小野賢章さんも出演するドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る』。第五話では、ついに純がゲイであることを紗枝に伝えます。それは学校中の噂になって…。第六話の前に振り返ります。
NHKよるドラ『腐女子、うっかりゲイに告(こく)る』。

ゲイであることを隠して生活する高校生・安藤純(金子大地さん)と、腐女子である三浦紗枝(藤野涼子さん)2人が直面する葛藤や、周囲を巻き込んで築き上げられていく関係性が描かれます。

そして同じくゲイであるミスター・ファーレンハイト(声:小野賢章さん)。ネット上だけの友人でありながら、純が唯一すべてを打ち明けられる彼の言葉が、純の心と物語を動かしていきます。

第6話の前に印象的なシーンとともに振り返っていきましょう!

第五話「Bohemian Rhapsody」あらすじ

マコト(谷原章介さん)とのキスシーンを見られ、紗枝に暴言を吐いてしまった純。学校では、麻衣(吉田まどかさん)亮平(小越勇輝さん)との仲を取り持ってくれるよう、純と紗枝に協力を求めますが、2人は口を利くどころか、まともに顔も合わせません。

その様子に気づいた小野(内藤秀一郎)は「別れたのか」と純に詰め寄りますが、自暴自棄になっている純は「なんでそんな亮平のこと気にするの?好きなの?」と小野を挑発するのでした。

同じように、純の様子に気づいていた亮平は、純と一緒に帰ることに。公園のベンチに腰かけながら、自分の「親友」となってくれた亮平との出会いを思い出す純。何も知らない亮平は純に、今の自分を素直に紗枝に伝えるようアドバイスします。

そうして純はついに、美術室で紗枝に真実を打ち明けます。
20 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは