【2022年最新】若者言葉ランキング!1位「tosツイ」3位「限界オタク」4位「ちいかわ構文」etc. 流行のJK語を総まとめ、人気マンガ発の用語も

掲載/更新 0
【2022年最新】若者言葉ランキング!1位「tosツイ」3位「限界オタク」4位「ちいかわ構文」etc. 流行のJK語を総まとめ、人気マンガ発の用語も
若者言葉やオタクたちがよく使うネットスラングをまとめたnumanの人気コンテンツ「用語集」。2022年上半期、女子高生や若者に人気のあった検索数の多い言葉をランキング形式で紹介します(集計期間:2022年1月1日~2022年7月1日)
若者言葉や我々オタクがよく使う用語をまとめたnumanの人気コンテンツ「用語集」。

その中から、2022年上半期、女子高生など若者に人気のあった言葉を集計し、ランキング形式で紹介します!
あのマンガや映画で使われていた言葉もランクイン!

第1位 tosツイ

2022年上半期、もっとも注目されたのは「tosツイ」。
Twitterのコメントの最初に「@tos」とつけたツイート。フォロワーのタイムラインに表示されない、誰に読ませる意図もないツイートとして重宝されていましたが、2022年2月に@tosアカウントの凍結が解除されたため、注目が高まったようでした。

■tosツイ
https://numan.tokyo/words/fzoOr

第2位 ひよってるやついる?

元ネタは、大人気マンガ『東京卍リベンジャーズ』に登場する、マイキー(本名・佐野万次郎)のセリフ。
カッコよさからSNSなどでも話題になり、若者たちの間でも人気に。「JC・JK流行語大賞2021上半期」のコトバ部門第3位にもランクインしました。

■ひよってるやついる?
https://numan.tokyo/words/MNd3g

第3位 限界オタク

第3位は、オタク用語から。
「限界オタク」は、行動や言動の気持ち悪さや痛々しさが、許容量の限界を超えたオタクを指す言葉。元々は自虐的な意味合いで使われていましたが、最近は「推しの愛ゆえに語彙力や表現力が限界を迎えてしまったオタク」というポジティブな使われ方もしているようです。

■限界オタク
https://numan.tokyo/words/tGCPo
⇒次ページ
第4位は、小さくてかわいいやつが使うアノ言葉……ッ
37 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません