『ねほりんぱほりん』"同人作家"回が大反響!パワーワードの連発に山里・YOUも感心「いいお言葉で…」

SNSには「ゲームの気分転換にゲームする的なw」「漫画の気分転換に漫画描くのわかりみが深い」「思い通りに描けないときに気分転換に違うの描いたりするよね」と、こちらも“描く側”の皆さんの共感がドッと寄せられていました。

また、田中先生が手がけた『ねほぱほ』ウシ澤さんとカエルDの同人誌も! 「どうぞお好きに描いてください」とお願いした結果、かなり本格的なBLになったようで、スタジオがざわつきます(笑)。

ゲストが「やっぱりウシ澤さんが受けなんだな」と発言すると「何をもってやっぱりなんですか!?」と山里さんから鋭いツッコミが飛んでいましたよ!

小物の作り込みがすごい!? あの「浦島太郎」の声は…

また、番組の内容そのものとは別に注目が集まっていたのが「小物の作り込み」と「再現漫画の声」について。
いつも、人形劇サイズの小物のリアルさに定評のある『ねほぱほ』ですが……人形サイズのコミケカタログに某少年漫画をイメージしたコミックスと、今回もかなり力が入っていました!
28 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは