『きのう何食べた?』第3話 山本耕史のノロケがじわる… 「あ、かわいいっ」西島秀俊×内野聖陽

掲載/更新 0
『きのう何食べた?』第3話 山本耕史のノロケがじわる… 「あ、かわいいっ」西島秀俊×内野聖陽
2019年4月より放送がスタートした『きのう何食べた?』。男性カップルのシロさん (西島秀俊さん)&ケンジ (内野聖陽さん)に加え"ゲイ友達”の小日向大策(山本耕史さん)が登場! ますます賑わう第3話を振り返ります♪
男性カップルの生活を描くよしながふみ先生原作のドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)。

倹約家で几帳面なイケメン弁護士・筧史朗(通称シロさん / 西島秀俊さん)と、人当たりが良くハートがふんわり乙女な美容師・矢吹賢二(通称ケンジ / 内野聖陽さん)という男性カップルの同棲生活あれこれを、ふたりの食事と人々との関わりを軸に描き出します。

第3話ではついに小日向さん(山本耕史さん)が登場! 実家の両親との関係がギクシャクしてしまうシロさんと、それを気づかうケンジ、ふたりの心の揺れ動きにも注目です。

「うちの母もカヨコさんくらいの距離感でいてくれたら」

久々に実家を訪れたシロさん。なるべく和やかに過ごそうとするも、両親の「ゲイでも犯罪者でも受け入れる」「どんな女だったら大丈夫なんだ?」といった発言になんともいえない表情に……。

グッタリして自宅へ帰ると、その様子に気づいたケンジがすかさず「なんかあった?」とたずねますが、シロさんは何かを言いかけて口をつぐんでしまいます。

結局、そんなモヤモヤをシロさんが吐き出せた相手は、お買い物仲間のカヨコさん(田中美佐子さん)でした。コールスローにするキャベツをザクザクと千切りにしながら(シロさん、手際がよい!)両親の無理解をこぼすシロさん。でも、そんなシロさんに、カヨコさんは軽やかに言うのです。
「料理っていいわよね、気分が変わるっていうか無心になれるじゃない?」

嫌なことがあっても、料理をしているとリセットされる。カヨコさんは純粋に、心からそう思って言っているのだと思いますが、さり気なくシロさんに気持ちの切り替えをうながしているようにも受け取れました。

そんなカヨコさんの言葉に同意しつつ「うちの母もカヨコさんくらいの距離感でいてくれたら」と言うシロさんですが、そこには“家族と他人”という違いがあるとたしなめられるのでした。

「長々とふたりの楽しいプレイの話を聞かせましたね!?」

その後、ご主人の富永さん(矢柴俊博さん)がテニスから帰宅。そこでシロさんは、小日向大策(山本耕史さん)という人物を富永さんから紹介されます。

理由は「小日向さんもゲイだから、仲良くなれるかなと思って」……この発言に、シロさんは困惑。小日向さんは小日向さんで、厳しめの表情を浮かべたなかなか威圧感のある人物です。

ところが「せっかくなので」と小日向さんがシロさんに、先日起こった“悲しい話”を切り出します。恋人はジルベールそっくりの美少年?で、先日から一緒に暮らしていること。自分の部屋に転がり込んできたのは向こうのなのに、締め出しをくらい、夜中にコンビニへハーゲンダッツを買いに走ったこと……。
スマホでこっそり「ジルベール」を検索し、その場面を想像するシロさん。ドアの隙間から顔をのぞかせる(なぜか英語をしゃべる)金髪美少年と、そのたびに「あ、あ、かわいいっ」と口からもれる小日向さんの姿を想像して……突然ピシャリ。

「小日向さん、いまあなた、長々とふたりの楽しいプレイの話を聞かせましたね!?」

怖い印象と裏腹に、ちゃっかりノロけ話をする小日向さん。こうしてシロさんに、新しい「ゲイ友だち」が誕生したのでした。真顔でスマホを「ふるふる」して連絡先交換しているふたりの姿はシュール過ぎましたね~!(笑)

「話聞いてくれるだけでいいんだ」

シロさんは、母からの電話で、父親が病気であることを知らされます。食卓でその事実を打ち明けられたケンジは「俺なにかできることあるかな?」と問いかけますが、シロさんは今のところないよ、と微笑んで応えました。

とはいえ、内心は父の病状が気がかりなシロさん。離婚して我が子と会えなくなった今田さん(佐藤仁美さん)の付き添いで遊園地に行く日、シロさんはお弁当づくりをしながらも、病気についてスマホで検索したり……。

その様子に気づきつつも何事もないかように振る舞い、自分の分もお弁当があることにはしゃぐケンジがあまりにも健気なのです。ケンジ~~~~~! その表情や仕草に胸がギュ~ッとしてしまう!
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません