『腐女子、うっかりゲイに告る』第4話「同性愛者はどうして生まれてくると思う?」答えは…

『腐女子、うっかりゲイに告る』第4話「同性愛者はどうして生まれてくると思う?」答えは…
小野賢章さんも出演するドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る』。ゲイと腐女子の関係を描くこのドラマ、第4話では同性愛者である自分たちが「生まれてきた理由」を問いかけます。
NHKよるドラ『腐女子、うっかりゲイに告(こく)る』。

ゲイであることを隠して生活する高校生・安藤純(金子大地さん)と、腐女子である三浦紗枝(藤野涼子さん)2人が直面する葛藤や、周囲を巻き込んで築き上げられていく関係性が描かれます。

そして同じくゲイであるミスター・ファーレンハイト(声:小野賢章さん)。ネット上だけの友人でありながら、純が唯一すべてを打ち明けられる彼の言葉が、純の心と物語を動かしていきます。

第4話の前に印象的なシーンとともに振り返っていきましょう!

第四話「The March Of The Black Queen」あらすじ

恋人が死んだことを純に打ち明けたあと、メッセンジャーに現れなくなったファーレンハイト。QUEENの思い出、恋人がAIDSを発症していたこと、交際を両親に反対されたこと、葬儀に参列できなかったこと……。
純は、愛する人を悼むことも許されない現実に「僕たちの居場所はないのか」と打ちひしがれます。

純と紗枝は家デートの失敗以来、ぎこちなくなっていました。そんな中、以前BLのイベントで会った姐さん(望月綾乃さん)と彼氏の隼人(亀島一徳さん)の4人で温泉デートをすることに。
21 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは