用語集

どちゃくそ(どちゃくそ)

意味

ものごとの程度を強調する用語。“非常に”や“とても”の最上級を意味し、 "めちゃくちゃ"とほぼ同じ用法で使われる。

もともと程度を意味する"くそ"はネットスラングとして存在しており、「くそ可愛い」「くそ面白い」など"とても"と同様に使用されてきた。そこに"どちゃ"つけることによって、さらに上位の意味を持つこととなった。

語源の由来はいくつか考えられ、一説によると、お笑いコンビ”三四郎”の小宮浩信が以前からよく使用していたことから、彼が発祥ではないかと噂されている。
また、 意味や語感が近しい方言もいくつか存在するため、これらが訛った可能性も推測されるが、その関係は定かではない。

近年では、転じて「シコい」の強調表現である「どちゃシコ」という言葉が台頭している反面、「どちゃエモ」などの言葉は確認されていない(2018年5月現在)。※その場合は「どちゃくそエモい」となる。

“どちゃ”の語感から、直後に続く言葉は少し下品なくらいがハマるのかもしれない。
2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!