用語集

尊い(とうとい)

掲載/更新 1
尊い(とうとい)
用語集テストバナー

『尊い』の意味

崇高で近寄りがたい、神聖である、非常に貴重でありがたいことといった意味から派生し、ネット界隈で使用されるようになった言葉。

作品が崇高さを感じるほどにクオリティー高く、価値を感じられることから、大変素晴らしい、完璧、最高すぎる、といった感動の意味を込めて“尊い”と言う。そういった作品を世に送り出してくれたクリエイターへの感謝と尊敬の意味も込められている。

また原作およびメディアミックスにおいて、クリエイターが客の好みを的確に把握し表現していることを指す“わかってる”感があった時や、キャラクター同士のカップリングに対して使われることもある。

最近では、アニメやマンガなどの2次元から、アイドルや俳優などの3次元の存在に対しても使われることが多い。

『尊い』の由来

具体的な由来は不明だが、2012年頃から使われ始め、2014年には一般的に用いられるようになったとされている。
三省堂 辞書を編む人が選ぶ『今年の新語2018』」では、第4位にランクインしている。
8 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

2018-08-26

いいね😃良くわかりますよ☀