用語集

クリティカルヒット(くりてぃかるひっと)

掲載/更新 0
クリティカルヒット(くりてぃかるひっと)
用語集テストバナー

意味

「クリティカルヒット」(くりてぃかるひっと)とは、2021年の上半期にブレークした芸人コンビ「Everybody(エビバディ)」によるリズムネタ。

2021年上半期インスタ流行語大賞で4位にランクインした。

「クリティカルヒット」の語源は?

インパクトのある顔芸、ハイテンションな喋り方、BGMに乗せたリズム芸などが人気を呼んでいる。
「クリティカルヒット」は、「Everybody(エビバディ)」のタクトOK!!のハートを射止めるため、かわなみchoy?がオリジナルソングを披露し、見事タクトのハートにクリティカルヒットする展開。

テーブルトークRPGやコンピューターゲームなどで、低確率で通常よりも大きなダメージを与える「クリティカルヒット」という言葉を活用したリズムネタとも言える。

今後も増えていく「クリティカルヒット」動画

20021年元旦に放送された若手芸人の登竜門『おもしろ荘2021新年SP』(日本テレビ)で、このネタを披露し、一躍、世に知られるようになった。

また、放送後、TikTokに「クリティカルヒット」をアップしたところ、すぐに1000万回再生を達成、今も伸び続けている。
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません