用語集

マリトッツォ(まりとっつぉ)

掲載/更新 0
マリトッツォ(まりとっつぉ)
用語集テストバナー

意味

「マリトッツォ」(まりとっつぉ)とは、コロナ禍の2020年、ブームに火が着いたイタリア発祥のスイーツ。

ブリオッシュと呼ばれる軽めのパン生地に生クリームを挟んだもので、ブームの発端は福岡にあるパン屋さんともいわれている(マリトッツォ自体は2014年頃から日本にあったとか)。
今ではスーパーやコンビニなどでも手軽に買えるようになった。

日本式“魔改造”されたマリトッツォたち

基本はパンと生クリームのみというシンプルなスイーツのためか、各店が趣向を凝らしパンにこだわったり、クリームにこだわってみたり、間にフルーツを挟んで映えを意識したものを作ったりと、今では色んなマリトッツォが生まれている。

そのせいか、マリトッツォはさらなる進化を遂げ――

どら焼きの生地の間にあんことクリームを挟んだ「ドラトッツォ」。
おはぎの間にクリームを挟んだ「はぎトッツォ」。
しゃりの間にまぐろの漬けを挟んだ「すしトッツォ」。
パンの間に大量の肉を挟んだ、もはやマリトッツォにしか見えない肉バーガー。

などなど、新たなるマリトッツォが日々お目見えしている。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません