『ダイの大冒険』第10話、梶裕貴のヒュンケルに熱狂!「声も姿もイケメン」「たまらん」速水奨&子安武人にもザワッ…

 『ダイの大冒険』第10話、梶裕貴のヒュンケルに熱狂!「声も姿もイケメン」「たまらん」速水奨&子安武人にもザワッ…
『ダイの大冒険』第10話「いざパプニカ王国へ」 を振り返り! 人気キャラ・ヒュンケルの登場や演じる梶裕貴さんに注目が集まった今回。速水奨さんや子安武人さんも…・! ほか見どころや感想をご紹介します。
クロコダインを退けたダイ・ポップ・マァムが次に向かうのは、パプニカ王国。レオナの無事を祈りながら上陸したダイたちが目にした光景、そして出会った人物は……。
第10話「いざパプニカ王国へ」には、ハドラー率いる敵軍団長が集結! 新キャラクターの風貌や声などに注目が集まり、トレンド入りも続出しました。

SNSの盛り上がりとともにふり返ります♪

まぞっほの心の声にホロリ

ロモス王国を救った功績を称えられ、国民から大喝采を受けるダイ・ポップ・マァム。そんな3人の姿を見上げる人々の中には、ニセ勇者一行の姿がありました。
茶化しあいながらその場をあとにする4人ですが……まぞっほは立ち止まると、ポップの姿を見上げながら微笑み、心のなかで言うのです。

「やはりお前は、本物だったみたいじゃな」
「これからもがんばれよ、坊主」
24 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは