『トクサツガガガ』第6話がツラすぎる…!オタ趣味は「人前で言えるとか言えないとか関係ない」

『トクサツガガガ』第6話がツラすぎる…!オタ趣味は「人前で言えるとか言えないとか関係ない」
特撮オタクの女子を描いたドラマ『トクサツガガガ』。ついに叶が”隠れ”オタとなった元凶の母親との対決があった第6話。第7話の前に、名言とともに振り返ってみましょう♪
いよいよゲンカ将軍との決着の時を迎えた『獅風怒闘ジュウショウワン』のヒーローたち。仲間が次々と倒れていく中、最後に残されたシシレオーはどう戦うのか……。

「決着のときだ!」そんな特撮シーンからはじまった第6話。オタク仲間とのほのぼのした時間を描いた第5話から一転、ハラハラしっぱなしの展開をセリフとともにふり返ります!

「あとは変身してくれたら完ぺきなんだけど」

会社にやってきたコピー機の営業マン(土屋神葉さん)にときめく叶。同僚たちに勘違いをされ、二人きりになるチャンスを与えてもらうと……。

「吠えてもらってもいいですか!? ウォーッと!」
「じゃああの、ポーズだけでいいんで!」
28 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは