用語集

わかりみ(わかりみ)

掲載/更新 0
わかりみ(わかりみ)
用語集テストバナー

意味

「わかりみ」(わかりみ)とは、「わかる」の語尾に「み」を付け、名詞的に変化させた若者言葉。
若者たちによって2017年頃から使われ始めた。
友達などとの会話の中で理解している、共感している、といった気持ちをより強く伝えたいときに用いられる。

「うれしみ」「つらみ」など「み」がつく仲間も

普通は語尾に「さ」を付けるところ、語尾「み」を付けるケースが目立つ。
例えば「うれしみ」「つらみ」「ありがたみ」「おもしろみ」などがあり、やはり若者たちによって好んで使われている。

元ネタはよくわかっていないが、語尾に“み”をつけることで語彙自体は強まるものの、文章のニュアンスは柔らかくなると考えられている。

「わかりみ」の使い時は?

使用例:
「それな。わかりみ~」
「明日の集合場所、りょ! わかりみ!」
「あの子が怒ってるの、ちょーわかりみが深い」

派生用語:
生類わかりみの令
9 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません