『半妖の夜叉姫』第8話、犬夜叉&かごめ親子登場に歓喜!一方、複雑な声も…「辛い目に遭わせないで」殺生丸のあの技にも鳥肌

掲載/更新 1
『半妖の夜叉姫』第8話、犬夜叉&かごめ親子登場に歓喜!一方、複雑な声も…「辛い目に遭わせないで」殺生丸のあの技にも鳥肌
『半妖の夜叉姫』第8話「夢ひらきの罠」を振り返り! 過去の夢に犬夜叉・かごめ・赤子だったもろはが登場し、初めて親子が揃うシーンとなりました。喜びも束の間、悲しみの声が続々。その理由とは? みんなの感想をあらすじとともに振り返ります。
高橋留美子先生原作の『犬夜叉』の続編となるTVアニメ『半妖の夜叉姫』。11月21日に放送された第8話「夢ひらきの罠」では、夜爪の夢ひらきの術によって竹千代もろはの過去の夢を、もろはが竹千代の過去の夢を、そしてとわせつなの胡蝶に奪われた夢を見ました。

それぞれの夢には弥勒殺生丸麒麟丸りんらが登場しましたが、もろはの過去の夢には犬夜叉かごめ・赤子だったもろはが登場し、特に話題をさらいました。はじめての親子が揃うシーンが喜ばれる一方、多くの悲しみの声が。その訳とはいったい?

犬夜叉・かごめ・もろは初の親子シーンに複雑……「嬉しいけど悲しい」

竹千代が見たもろはの過去の夢には、犬夜叉とかごめの姿が。かごめはまだ幼いもろはを抱いており、初めて親子が揃うシーンとなりました。

ネットでは「犬夜叉とかごめが見れて嬉しい!」「犬かご夫妻にもろはちゃん……これが見られる日を
待ってた」と親子が揃っていることへ喜びの声や、「かごめちゃんが表情も声もすっかりお母さんで素敵……!」「もろはは犬夜叉とかごめに愛されてたんだなってすごくわかる」ほか、愛情の伝わる様子に感動の声が多く挙がりました。
23 件

この記事のタグ

Comment

2021-02-27津名魅

もろは、やっぱりかごめちゃんの娘。弓使いも、半端ない。これからの活躍も気になる