『ヒプアニ』第10話の感想は?幻太郎のサービスカットに動揺!?「誤解されちゃう」「昇天した…」"独歩くん"に速水奨も賞賛

ポッセの絆が乱数を救う! 「幻太郎の兄」「帝統の出自」を考察する人も……

第10話は、シブヤの絆が存分に発揮された回でもありました。

中央区との密会で追い詰められていた乱数。
寂雷を前に、遂に真正ヒプノシスマイクに手をかけ――

しかし帝統がその手を止めました。「俺の十万ラッキー、お前にやったぜ」と、ギャンブラーらしいエールを送ります。
続いて幻太郎も「小生の小説の主人公は、あなたなのですよ」と微笑み、乱数は自分らしくバトルをすることを決めました。真正マイクの替わりに飴玉を取り出し、彼らしさ満載のポップでハイテンションなラップを披露したのです。

SNSには「乱数がラップ始めた瞬間に泣いた」「物理的に止めてくれるのが帝統で、精神的に呼び戻してくれたのが幻太郎」「チームが乱数が乱数らしく歩ける世界を作ってくれる世界に感謝」「これこそがFling Posseって感じ!」など、シブヤの絆に感激するコメントが多数!

結局シブヤはバトルに敗北してしまいますが、「負けちゃったけど、可愛くてかっこいいラップがたくさん聴けた」「乱数が救われた気がするので、個人的には優勝です」といった愛情溢れる声も目立ちました。
ヒプステの幻太郎役・前山剛久さん「どんな未来だとしても。ポッセの絆は変わらず、、いや。更に深みを増していて、感動しました」と、感極まった様子でした。

またSNSでは、「乱数が主人公って、Stellaを引用してるのかな?」「幻太郎のお兄さんのこと考えると、"あなたらしく"とか"主人公"とか結構重い」「帝統って真正ヒプノシスマイクに気づいてる…?」など、今回の展開を受けた考察も飛び交っていました。

タイトルが意味深だった第10話。来週は?

21 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは