『半妖の夜叉姫』第5話、犬夜叉の技を使うもろはに興奮!「また犬かごファンを萌えさせる…」

掲載/更新 0
『半妖の夜叉姫』第5話、犬夜叉の技を使うもろはに興奮!「また犬かごファンを萌えさせる…」
『半妖の夜叉姫』第5話を振り返り! “国崩しの紅夜叉”となったもろはが、父・犬夜叉のあの技を使ったことで歓喜の声続々! 冥加じいちゃんら懐かしのキャラも登場しファンを湧かせました。
高橋留美子先生原作の『犬夜叉』の続編となるTVアニメ『半妖の夜叉姫』。10月31日に放送された第5話「赤骨御殿の若骨丸」では、人の骨を抜き取る若骨丸退治を頼まれたとわせつな、若骨丸の父・檮杌を狙うもろはが偶然集い共闘します。

戦いのさなか、もろはが“国崩しの紅夜叉”に変身! さらに、父・犬夜叉のあの技を使いこなし敵を倒したことで興奮の声があがりました。

もろはが紅夜叉に! 犬夜叉のあの技に興奮

犬の大将が犬夜叉の母である十六夜に贈ったものだという紅をさし“国崩しの紅夜叉”となったもろは。今作では初登場となった冥加曰く、この紅をさすことでもろはの血に犬の大将の記憶が蘇るのだそう。

今回視聴者を湧かせたのは、変身によって目が犬夜叉そっくりの色になったもろはが繰り出したある技でした。
その技とは、犬夜叉も頻繁に使っていた爪技、“散魂鉄爪”と“飛刃血爪
これには驚いた視聴者が多く、「まさか令和に散魂鉄爪と飛刃血爪が見れるなんて」「父から子へ技が受け継がれている……」「エモすぎ、尊すぎ、ファンサービスしすぎ!」と感動の声のほか、「もろはが散魂鉄爪と飛刃血爪使えるってことは、犬夜叉に教えてもらったってこと?」「いつどこで覚えたその技ー! 犬夜叉がもろはに特訓したの? 想像しただけで可愛い」など、もろはが犬夜叉の技を体得した経緯が気になるという声も。

やはり『犬夜叉』からのファンには思い入れのある技であったようで、Twitterは久しぶりに姿を見せた「冥加じいちゃん」と並び「散魂鉄爪」がトレンド入りするほどの盛り上がりを見せました。
犬夜叉の技が炸裂した一方でかごめ譲りの破魔の矢を放ち、相変わらず父母の面影を強く感じさせ「もろはちゃんてば犬かごのハイブリッドすぎる」「またそうやって犬かご好きを萌えさせる……!」と“犬かご”ファンの興奮をも煽ったもろはでした。
そんなもろはですが、紅夜叉の状態は1分しか続かず、その後丸一日眠り続けてしまうといいます。さらに、どうやら紅夜叉として戦っている時の記憶は無くなってしまう模様。

果たしてこれはかつての犬夜叉の“妖怪化”のように自我を失ってしまうということなのか、それとも“眠り”“記憶”が関わってくることから「夢の胡蝶」と繋がる手がかりとなるのか……また一つ、新たな謎が生まれました。

⇒次ページ:さらなる謎とは?
また、もろはは本編中にサラッと赤色真珠は檮杌からの盗品であることを告白し「もろはが元々持ってたんじゃないの!?」と視聴者は困惑。もろはが以前虹色真珠は半妖の目に宿ると発言していたことから「だとしたら檮杌はなんで赤色真珠持ってたんだろ。檮杌も誰かから盗った?」と疑問の声が聞かれました。

もろはは普段赤色真珠を十六夜の紅入れの中に閉まっていたようですが、犬夜叉一族と赤色真珠に関係はあるのか? こちらも謎を残しました。

弥勒、珊瑚の姿に歓喜! しかし行方は……

23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません