用語集

メル画(めるが)

メル画(めるが)

意味

携帯待受画像の一種で“メール画像”の略称。 人物などの写真の上にメールを模した文章画像が重ねてあり、携帯メールを開いた時のような見た目をしていることからこう呼ばれている。

画像にはアニメやゲームのキャラクター、芸能人の写真などが用いられることが多く、あたかも彼らが書いたかのようなメール文を創作し、実際にメールが届いた気分を楽しむのが主な目的。

スマートフォンの需要がまだ少なく、多くの人がガラケーを利用していた頃に流行していたが、LINEの登場などにより、今は「メル画とか懐かしい!」とTwitterで言われることも増えた。
しかし、決して消えてしまったわけではなく、自分の好きな画像とメール文でメル画を作成できるサイトも現存している。

また、最近では、キャラクター同士、あるいは自分とキャラクターがLINEでやり取りをしている画面を再現する“LINE画”もあり、メル画文化は受け継がれているようだ。
2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語