『ダイの大冒険』第14話、ポップの恋心にザワッ!豊永利行の声音にも絶賛の声「言い方が好きすぎる」「個人的名場面入り」

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第14話、ポップの恋心にザワッ!豊永利行の声音にも絶賛の声「言い方が好きすぎる」「個人的名場面入り」
『ダイの大冒険』第14話「氷炎将軍フレイザード」を振り返り! ポップの恋心やダイ達のやりとり、豊永利行さんの演技などに注目が集まった今回。ほか見どころや感想をご紹介します。
TVアニメ『ダイの大冒険』、2021年最初の第14話「氷炎将軍フレイザード」が放送されました。
第13話では、ヒュンケルとの激闘、和解、そして犠牲が描かれましたが……これまでの物語を振り返りつつ、より絆を深めたダイ・ポップ・マァムの関係性描かれたり、新キャラクターたちが登場したりと、さらに物語が展開していきます。

再登場のレオナや敵将軍であるフレイザードにも注目が集まった第14話、SNSの感想とともに振り返ります!

ポップの複雑な恋心にザワつく!

ヒュンケルの犠牲により、溶岩から逃れたダイ・ポップ・マァム。
マァムがヒュンケルの沈んだ火山の方角を見つめ、浮かない顔をしていることに気づいたポップは、思わず「あいつのこと、好きだったのか?」と声をかけます。それに対し「わからない」と応えるマァムをポップは励ましますが……。

その直後、涙目になりつつ「はぁ~あ、何やってんだろ俺…ライバルにフォロー入れちゃったりなんかして!」と心で後悔しつつ木の幹を殴りつけるんです……!
27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません