まるで主人公!?アニメ『ONE PIECE』第961話、おでんのかっこよさが炸裂!錦えもんとお鶴の関係も尊すぎ…

まるで主人公!?アニメ『ONE PIECE』第961話、おでんのかっこよさが炸裂!錦えもんとお鶴の関係も尊すぎ…
アニメ『ONE PIECE』第961話を振り返り! 錦えもんとお鶴の初々しい関係性に「尊すぎる」と多くの感想が集まりました。そして今回もおでんのかっこよさが炸裂! なんだかルフィのようだという声も……?
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。2月7日に放送された第961話は「涙の弟子入り おでんと錦えもん」

錦えもんをはじめとする赤鞘の侍たちとおでんの馴れ初めが描かれた第961話では、錦えもんとお鶴の恋模様に多くの人がキュンとさせられたよう。また、今回も炸裂したおでんのかっこよさや幼いイゾウお菊の登場も盛り上がりました。

錦えもんとお鶴の恋模様が尊すぎる……!

錦えもんがおでんに弟子入りするきっかけとなった山の神事件には、お鶴が巻き込まれていました。

幼馴染みでもあり、自分がどれだけ悪さをしても見捨てずにいてくれる大事な存在のお鶴が死んでしまうかもしれないという局面で、錦えもんは「おれのせいで鶴が死ぬならおれも死にたい」と自身の招いた事の重大さを悔やむのです。

この言葉には「セリフ良すぎる、優勝」「もうこんなのプロポーズ」「錦えもん、最高すぎ……」との声が。

また、助かったお鶴と錦えもんが真っ先に抱き合うシーンや、花畑でデートをしているようなシーン、ケンカするシーンそれぞれに「錦鶴尊すぎ」「これがのちに夫婦になると思うとたまんない」「錦えもんとお鶴さん可愛すぎるよ~」「二人の関係良すぎる」「二人が夫婦になるまでのスピンオフ見たすぎる! 尾田先生お願いします……」など、若かりし二人の初々しい恋模様に多くの視聴者が胸を打たれたようでした。
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは