息を呑む…!アニメ『ONE PIECE』第962話、赤鞘九人男の大名行列の凛々しさに痺れた。動物トリオも愛らしすぎ!

息を呑む…!アニメ『ONE PIECE』第962話、赤鞘九人男の大名行列の凛々しさに痺れた。動物トリオも愛らしすぎ!
アニメ『ONE PIECE』第962話を振り返り! おでんの侍として成長した赤鞘九人男たちが揃った大名行列に痺れた今回。みんなの感想や見どころは?
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。2月14日に放送された第962話は「動く運命 漂着!白ひげ海賊団!」

康イエの計らいで、おでんの侍として立派に成長を遂げた赤鞘九人男。彼らが凛々しく練り歩く大名行列に、みんなの感想は?

赤鞘の大名行列に「凛々しい」「かっこよすぎる……」

おでんを想う気持ちが先走り、康イエの金を盗もうとした錦えもんたち。見かねた康イエは彼らに金を渡し、九里の大名となったおでんの侍として恥ずかしくない存在になるよう諭します。

綺麗な着物に身を包み、学問を身につけ、努力を重ねて立派な侍へと成長した赤鞘九人男たちが町を行く大名行列に、SNSでは「みんな凛々しすぎる」「かっこよすぎてやばい……」「鳥肌立つ」と感想が挙がりました。

おでんのためにと必死に頑張る九人が、チンピラから侍へと変貌を遂げていく様には涙した人も多かったよう。「赤鞘の成長はもちろんだけど、彼らとの出会いでおでん様もまた成長したんだね」との声もあり、かっこよさはもちろん、赤鞘のおでんへの愛やそれぞれの成長なども伝わりグッとくるシーンでしたね。
23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは