『ダイの大冒険』第18話、命を懸けるヒュンケルが壮絶…!クロコダインの名言も「大人の身に沁みる」「泣けた」

『ダイの大冒険』第18話、命を懸けるヒュンケルが壮絶…!クロコダインの名言も「大人の身に沁みる」「泣けた」
『ダイの大冒険』18話「ヒュンケル対ハドラー」を振り返り! ヒュンケルの戦いやクロコダインの名言に沸いた今回。ほか見どころや感想をご紹介します。
アニメ『ダイの大冒険』18話「ヒュンケル対ハドラー」では、氷魔塔を破壊しマァムを救出したヒュンケルが、ついにハドラーと対決!
炎魔塔ではクロコダインがその実力を発揮して結界を破壊、思わぬ人物との友情も芽生えそうで……!?

新たにダイたちに加勢した2人の魅力満載だった18話を、SNSの声とともにふり返ります!

クロコダインさんの名言きた!

マァムを救い出したヒュンケル。無事を喜び思わず抱きつくマァムと、それを見て悔しげに薬草をムシャムシャと食べるポップ……と、第18話は恋愛模様的には複雑な幕開け(笑)。
そもそもヒュンケルはなぜ生還できたのか……それはクロコダインの尽力によるものでした。

助けられたヒュンケルは、罪を償うためにいっそ死ねばよかったと涙しますが、そんなヒュンケルに「男の価値というのは、どれだけ過去へのこだわりを捨てられるかで決まると思っている」とクロコダインは言います。
生き恥をさらしてでも信ずる道を歩めと語るクロコダインに心を動かされたヒュンケルは、ダイたちへの加勢を決意するのでした。
32 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは