『ダイの大冒険』第16話 まさかの“ぱふぱふ”発言に驚き!?「令和に聞けるとは…」「現代風になってるw」

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第16話 まさかの“ぱふぱふ”発言に驚き!?「令和に聞けるとは…」「現代風になってるw」
『ダイの大冒険』第16話「大魔道士マトリフ」を振り返り! マトリフのあの台詞連呼への驚きや、ほか見どころや感想をご紹介します。
バルジ島から脱出したダイたちを救出したのは、かつてアバンやマァムの両親とともに戦った大魔道士・マトリフでした。ダイの熱意に動かされ、協力を了承したマトリフはポップを連れ出して「スペシャルハードコース」の特訓を開始! ポップが習得させられた魔法は……!?

ダイたちの成長やアニメオリジナルの演出、マトリフの発言などで盛り上がった16話「大魔道士マトリフ」を、SNSの盛り上がりとともにふり返ります!

マトリフから“あの台詞”が聞けるとは!

ダイたちを助けたマトリフは、マァムに気づくと満面の笑みを浮かべますが……「大きくなったのぉ~もう立派にぱふぱふ出来るんじゃねぇか」のセリフにSNSはザワッ!

“ぱふぱふ”とはゲーム『ドラゴンクエスト』のなかで使われる有名な言葉。子供だった当時、その言葉にドキドキしていた人はたくさんいたようで……。
「まさかの『ぱふぱふ』ってワードぶっ込んできた」「令和アニメスタッフは最高最強ダイオタ」「代風にちゃんとアレンジされてるね」と、原作のマトリフ像を維持したアニメ描写に驚きの声が続出。
さらに、過去の経験から人間不信になったマトリフが、ダイの眼差しを見てアバンを思い出し、さらにその死を知る一連のシーンも。

「長年の想いの詰まった『そうか、逝ったのか』」「山路さんのちょっとしんみりした声が…」「山路さんマトリフ最高!」「すごくイメージ通り」と、演じる山路和弘さんの軽妙かつ深みのある演技に称賛の声が集まっていました。
アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第16話予告 「大魔道士マトリフ」

ポップとの新たな師弟関係が胸アツ!

ダイたちに協力することを決めたマトリフが目をつけたのは、ダイでもマァムでもなく、ポップでした。
「あんな弱そうな魔法使い初めて見るぜ」と酷評、瞬間移動呪文「ルーラ」を使いパプニカから遠く離れたマァムの故郷・ネイル村へポップを連れ出します。

基礎体力づくり、魔法力を放出する訓練をした上で、教えてもらう呪文がほかならぬ「ルーラ」だと聞かされたポップは「戦いの役には立たない」と不満気。そんなポップを「無数の呪文と知識を抱え、皆の危機を払うのが魔法使いの役目だ!」とマトリフが一喝します。
この2人のやり取りにSNSには「マトリフ本当にいい師匠だ」「ポップとマトリフの師弟関係好きすぎる」「これから一気にポップが成長していくんだろうな」「マトリフと出会ってからのポップ、ここからがマジで楽しみ」との声が。

新たに生まれた師弟関係と、この先の成長を予感させるポップに期待が高まります!
31 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません