女同士の神バトル!アニメ『呪術廻戦』第17話、野薔薇たちの力強い言葉がエモい…「全部が見どころ」「美しくてかっこいい!」

女同士の神バトル!アニメ『呪術廻戦』第17話、野薔薇たちの力強い言葉がエモい…「全部が見どころ」「美しくてかっこいい!」
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。アニメ第17話「京都姉妹校交流会―団体戦③―」。野薔薇たちクセ者ぞろいの女子たちのバトルが話題になった今回。ほか感想や見どころをご紹介!
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』、アニメ第17話「京都姉妹校交流会―団体戦③―」が放送されました。
姉妹校交流の裏で虎杖暗殺計画を企てる京都校と、それを阻止しようとする東京校の戦いはますます苛烈になっていき、総力戦の様相を呈してきています。

今回バトルを繰り広げるのは禪院真希、釘崎野薔薇と西宮桃、禪院真依、三輪霞。互いに一歩も引くことのない、クセ者ぞろいの女子たちのバトルから目が離せなかった視聴者が多数。
また、新たな一級呪術師・冥冥にも注目が集まりました。

それでは、アニメ『呪術廻戦』2月5日(金)放送の第17話「京都姉妹校交流会ー団体戦③ー」を振り返ります。

女同士の神バトル!力強い台詞もエモい

17話でとくに反響を呼んだのは“神バトル”と呼ぶにふさわしい呪術師同士のバトルシーンで、「2期の中でも最高と思える本気の作画」、「戦闘シーンの躍動感が凄くてカッコいい!!」「迫力ある戦闘シーンに、終始釘付け」といった声が放送終了後の大部分を占めています。

真希VS三輪、野薔薇vs西宮、真希vs真依の三連戦が描かれましたが、真希と三輪の戦う舞台が森から川へ変更、野薔薇の術式「簪」で森の木々を倒して攻撃するシーン、真依の銃弾をかわしながら肉薄する真希の緊張感ある描写など、原作からの変更点やコマ間の余白を広げてアニメーションに落としこむクオリティの高い映像には脱帽です。
33 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは