『半妖の夜叉姫』第14話、親世代カップル登場の新OPに興奮!旧作カットに「神シーン」「ありがとう…」

そんな焔を煽るかのように、理玖が玉乃となんだかいい関係に……。ネットでも「理玖、焔をめっちゃ煽るじゃん(笑)」「ちゃっかり玉乃の手取ってるし……悪いなw」「理玖いい役だなあ」と指摘があり、焔の歪んだ愛にますます拍車をかける理玖の行動も注目されました。

また、この焔と玉乃の関係が戦国時代に生きた武将、細川忠興とその妻細川ガラシャに似ており、二人がモデルになっているのだろうと一部の視聴者の間で話題に。史実に基づいたストーリーということで、より楽しむことができたようです。

りんの姿も……!「ついに核心に迫りそう」次回予告に騒然

ラストには、新エンディングテーマの余韻もそこそこに衝撃の次回予告が! 視聴者の一番の気がかりであるりんの姿をはじめ、殺生丸、犬夜叉、かごめと親世代の姿が次々と映しだされました。

とわ・せつな・もろはが生まれてすぐに起きた事件について描かれるようで、親世代の出演に歓喜の声が挙がるとともに「ついに物語の核心に迫りそう」「次回やばい、心臓がバクバクする」「次でいろいろわかりそう……!」と騒然。
30 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは