アニメ『呪術廻戦』第18話、狗巻の呪言に痺れる…!「棘くん優勝」「こんなに喋る回は貴重」伏黒と加茂の微妙な関係もかわいい!?

アニメ『呪術廻戦』第18話、狗巻の呪言に痺れる…!「棘くん優勝」「こんなに喋る回は貴重」伏黒と加茂の微妙な関係もかわいい!?
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。アニメ第18話「賢者」では狗巻棘の活躍シーンや伏黒と加茂のバトルに注目が集まりました。ほか感想や見どころをご紹介!
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』アニメ第18話「賢者」では十種の式神「十種影法術」を操る伏黒恵と、自らの血液を媒介とした「赤血操術」を操る加茂憲紀が対決。禪院家と加茂家という呪術師界の総本山を血筋とするふたりはどんな戦いを繰り広げるのか。

狗巻棘の活躍シーンにも注目が!? そして「じゅじゅさんぽ」も“公式がおかしい”と話題になった今回。
それでは、アニメ『呪術廻戦』2月12日(金)放送の第18話「賢者」を振り返ります!

伏黒の絶妙な関係性が面白い!

クセ者ぞろいの呪術高専の京都校の学生たち。そのなかでも、彼らを束ねるリーダー格ともいえる呪術師が加茂憲紀。常に冷静沈着で、虎杖襲撃に関しても賛同しています。

鏃に血液をこめ物理法則を無視した加茂の術式による先制攻撃から始まるふたりの戦い。伏黒の式神・満像、加茂の赤血操術による激しい戦闘シーンは見どころたっぷりで、「恵と加茂さんのバトルシーンの迫力がやばい」「加茂さんが開眼!」「伏黒の像がピンクなのかわいい」といった反応が。
36 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは