『NARUTO』の炎の秘密、虚淵玄が乙女ゲームを作るなら?クリエイターインタビューBEST8を発表!

『NARUTO』の炎の秘密、虚淵玄が乙女ゲームを作るなら?クリエイターインタビューBEST8を発表!
日々私たちに夢を与えてくれる、アニメやマンガ、ゲーム、舞台──それらを創り上げるのには、クリエイターたちの存在が欠かせません。第一線で活躍する彼らへのインタビューの中から、特に注目された記事ベスト8をごお届けします♪ (集計期間:2017年11月1日~2018年11月30日)

第1位 『NARUTO』の炎、素材は意外なもの…!? 舞台ビジュアル制作の裏話――『黒執事』『青エク』『男水!』はどう作られた?

第1位は、2.5次元舞台の宣伝美術を手がけるアートディレクター・岡垣吏紗さんのインタビュー! 一枚のポスターでどう物語やキャラの関係性を表現するか──特にクオリティの高さが話題の『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」』の制作秘話に注目です。2.5次元舞台として初めて手掛けた『ミュージカル「黒執事」』についての【前編】もお楽しみください!

■関連記事■
・『テニミュ』『舞台「黒執事」』のアートディレクターを直撃!――舞台ビジュアルはどうやって作られる?【前編】

第2位 劇場作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』公開!──脚本家・虚淵玄さんインタビュー

虚淵玄さんは、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』など多数の作品を執筆する脚本家。【前編】では劇場版も公開された人形劇カンフーアクション『Thunderbolt Fantasy Project』の制作話を、こちらの【後編】では「イケメンの定義は?」「乙女ゲームを作るなら?」等さらに突っ込んだお話をお聞きしました! 作品へのこだわりと遊び心が伝わります。

■関連記事■
・脚本家・虚淵玄(ニトロプラス)さんインタビュー|美しすぎる布袋劇人形たちのアクション活劇! 劇場作品『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』上映(1/2)

第3位 脚本・演出家、吉谷光太郎さんインタビュー|2.5次元舞台の脚本・演出プランの裏話に迫る!

ミュージカル『スタミュ』『ヘタリア』など2.5次元舞台の脚本・演出を手掛ける吉谷光太郎さんに、仕事の極意や制作方法についてインタビュー♪ 特に印象的なのは、原作の良さを生かそうとする姿勢。役者さんたちとのエピソードが盛り沢山の第2回と、執筆や演出で気をつけていることなどを教えてくださった第3回も、ぜひご一緒に!

■関連記事■
・第2回|エンターテインメントは衣食住の余白――脚本・演出家、吉谷光太郎さんインタビュー

第4位 第2回|『金色のコルダ』キャスティング秘話~音響監督菊田浩巳さん

菊田浩巳さんは、アニメやゲームの声優キャスティング、スタジオディレクション等を担当する音響監督。インタビュー第2回(全4回)はゲーム『金色のコルダ』シリーズのキャスティングについて、誰をどういった理由で起用したのか、15年前まで遡り貴重なお話を聞けました♪ 最近のキャスティング事情で変化しつつあるところとは?

■関連記事■
第1回|声優と芝居とアニメとゲームと~音響監督菊田浩巳さんインタビュー
26 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ