『半妖の夜叉姫』第14話の謎。殺生丸の妻はりんで確定か?裏付ける3つのポイント。殺生丸の不可解な行動に混乱…

掲載/更新 1
『半妖の夜叉姫』第14話の謎。殺生丸の妻はりんで確定か?裏付ける3つのポイント。殺生丸の不可解な行動に混乱…
『半妖の夜叉姫』第14話の謎も考察で盛り上がりました! 殺生丸の妻・とわとせつなの母がりんであるという説がさらに濃厚になった今回。根拠となる3つのポイントとは? また、殺生丸も関与していたあの火事や、理玖の正体をめぐってさらなる謎が……!
高橋留美子先生原作の『犬夜叉』の続編となるTVアニメ『半妖の夜叉姫』。1月9日に放送された第14話「森を焼いた黒幕」では、山の邪神、とわせつなを引き裂いた森の火事の実行犯であったことが判明します。

今回の放送より新しくなったオープニングや次回予告から、殺生丸の妻、そしてとわとせつなの母がりんである可能性がより強まりました。その根拠となるポイントは? また、森の火事に許可を出したのは殺生丸!? 視聴者の意見から謎に迫ります。

殺生丸の妻はりんで確定!? 3つのポイント

かねてより囁かれている殺生丸の妻、そしてとわとせつなの母がりんであるという説。
殺生丸とりんのコンビには熱いファンも多く、そうであってほしいと願う声も大きいなか、第14話ではこの説をより濃厚にするポイントが3つも盛り込まれていたのです!
33 件

この記事のタグ

Comment

2021-07-18りゅ

アニメの中で「お生まれになるりん様の子」と言っているので確定かとo(≧ꇴ≦*)o