アニメ『呪術廻戦』第23話、五条悟の“あの言葉”に痺れた…!伏黒の本領発揮にも熱狂

掲載/更新 0
アニメ『呪術廻戦』第23話、五条悟の“あの言葉”に痺れた…!伏黒の本領発揮にも熱狂
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。第23話「起首雷同―弐―」では伏黒恵の本領発揮! かっこよさに注目 が集まりました。ほか、五条の名言にも喜びの声が。ほか感想や見どころをご紹介!
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。アニメ第23話「起首雷同―弐―」では“門に現れる呪霊”について調べる虎杖、伏黒、釘崎たちが手がかりをつかみ、呪いを祓うため現地に赴きますが、そこに新たな敵が登場し……。

本領を発揮した伏黒のかっこよさや、キラキラ五条に注目が集まった今回。
それでは、アニメ『呪術廻戦』3月19日(金)放送の第23話「起首雷同―弐―」をSNSの声をともに振り返ります。

伏黒の本領発揮に視聴者、興奮!

八十八橋で呪霊と対峙する虎杖、伏黒、釘崎ですが、そこに呪胎九相図から受肉した壊相、血塗が現れ、3人はそれぞれが呪霊たちと戦うことに。門に現れる呪霊を式神とのコンビネーションで追い込む伏黒。あっさりと呪霊を倒したかと思いきや、本体は宿儺の指を取りこんでいたことが明らかになります。

伏黒は圧倒的な力を持つ呪霊に劣勢に立たされ死を覚悟しますが、「本気でやれ」という五条の言葉を思い出し、自らの限界を超えて領域展開を発動させます。
前章・姉妹校交流会編では虎杖の成長過程が中心に描かれ、ちょっぴり影の薄い伏黒でしたが、ここにきてついに本領を発揮!

「伏黒の領域展開・嵌合暗翳庭! 興奮が止まりません!!!」、「呪術師として大きく成長した伏黒が素敵!」、「今回もお腹いっぱい。MVPは恵かなぁ」、「原作のなかでも1番見たかった最高のシーン! 本気スイッチの入った伏黒がカッコよすぎる!!」など愛に溢れた感想がネット上を賑わします。
また、もうひとつネット上を賑わせた五条の言葉も。
他の呪術師との連携は大事だと言う伏黒に、五条は「周りに味方が何人いようと 死ぬときは独りだよ」と言い放つのです。

これにも視聴者は熱狂。「“死ぬときは独りだよ”って……語彙力失うほどかっこいい…」「流石にかっこいいセリフだな」「“死ぬときは独りだよ”の部分、中村さんの声が低くなって痺れる」などの声が。
ほか「下の名前で呼んでるのがエモいなあ」と伏黒を“恵”呼びする二人の関係性にときめくファンも見られました。
さらに戦いのあとに描かれた伏黒の過去回想では、まだ幼い伏黒と話す呪術高専時代の五条悟の姿が描かれます。

「学生時代の五条悟が見れるとは!!」、「五条先生。普通等身とふにゃふにゃのギャップが激しすぎ(笑)」、「かわいいショタ恵と怪しいお兄さん感の五条の2ショットが尊い」など、10代と思われるSRクラスの五条悟の姿にファンからは歓喜の声があがりました。

⇒次ページ:「じゅじゅさんぽ」ではキラキラした五条に釘付け!?

キラキラした五条に釘付け!?

今回の「じゅじゅさんぽ」では五条先生の“先生っぷり”も話題に。伏黒が逆ナンされていると勘違いした虎杖たちが、彼を邪魔するために奔走するのですが……。

「フォーメーションB! 28歳がするおふざけじゃないから面白い」、「五条先生、おねえ役めちゃハマる」、「五条悟のバイオリンお稽古めっちゃみたい!」など必要以上にキラキラした五条に視聴者の多数が見とれてしまったようです。
39 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません