アニメ『呪術廻戦』第22話、伏黒恵はやっぱり“真のヒロイン”だった!?「黒歴史が(笑)」「わちゃわちゃがいい」

掲載/更新 0
アニメ『呪術廻戦』第22話、伏黒恵はやっぱり“真のヒロイン”だった!?「黒歴史が(笑)」「わちゃわちゃがいい」
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。第22話「起首雷同」は伏黒恵の知らせざる過去が明かされ、“ヒロイン説”がさらに強まる……!?ほか感想や見どころをご紹介!
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。アニメ第22話「起首雷同」では呪霊による連続死亡事件が発生、虎杖、伏黒、釘崎はその調査を任されることに。

伏黒の意外な”黒歴史”に沸いた今回、伏黒ヒロイン説まで……!?
それでは、アニメ『呪術廻戦』3月5日(金)放送の第22話「起首雷同」を振り返ります。

伏黒の黒歴史が明かされる!?

事件の被害者たちは同じ中学校に在籍していたことが判明し、虎杖たちはくだんの学校を訪ねますが、なんとそこは伏黒の母校。
呪術高専のメンバーのなかではどちらかというと、常識人で1歩後ろから虎杖たちを見守るクールなタイプの伏黒ですが、思いも寄らぬ中学時代の素行が露わになります。

「中学時代の伏黒が不良をボコる問題児だったとは意外!」、「伏黒くんの黒歴史が(笑)」、「伏黒さん回、バレ黒で照れ黒だったね」といった伏黒のイメージが崩れるエピソードに注目が集まります。
また、虎杖×伏黒×釘崎の、1年メンバーの同年代ならではのやり取りには
「イチネンズでわちゃわちゃしてるのいいな!」、「虎杖と野薔薇がテンション高くて、ふたりに挟まれる伏黒の図が好き」などとほっこり癒されているファンも多かった。

ネット上で話題になったのは、伏黒恵のヒロイン性が日を追う毎に増してきているということ。
感想の多くも、
「伏黒恵のヒロインっぷり想像以上でした、めちゃくちゃ好き」、「元ヤンなのに『お日様の匂い』とか言っちゃうヒロイン属性もついてるの反則」、「自分は一番大人と思ってるんだろうけど、実はみんなに心配されててお節介やかれてる伏黒はヒロイン枠」
という「伏黒恵=真のヒロイン説」で盛り上がっているようでした。

⇒次ページ:今週の「じゅじゅさんぽ」は?

今週の「じゅじゅさんぽ」は?

「じゅじゅさんぽ」ではイチネンズの放課後まったりエピソードが描かれます。
お姉さんがひとりで切り盛りしている4代続く老舗中華屋で食事をする3人。苦労の耐えないお姉さんについ感情移入してホロリ……となってしまいそうだが、人気という餃子がキャベツの味しかしないと悪態をつく。

「虎釘の悪友感が大好き!」、「ほっこりするなあ~、からのオチがめちゃ笑う」、
「餃子に詳しい虎杖。すっかり料理キャラや」など逆張り嗜好の芥見先生のブラックジョークにツボを突かれるファンたちでした。
39 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません