アニメ『呪術廻戦』第22話、伏黒恵はやっぱり“真のヒロイン”だった!?「黒歴史が(笑)」「わちゃわちゃがいい」

アニメ『呪術廻戦』第22話、伏黒恵はやっぱり“真のヒロイン”だった!?「黒歴史が(笑)」「わちゃわちゃがいい」
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。第22話「起首雷同」は伏黒恵の知らせざる過去が明かされ、“ヒロイン説”がさらに強まる……!?ほか感想や見どころをご紹介!
「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』。アニメ第22話「起首雷同」では呪霊による連続死亡事件が発生、虎杖、伏黒、釘崎はその調査を任されることに。

伏黒の意外な”黒歴史”に沸いた今回、伏黒ヒロイン説まで……!?
それでは、アニメ『呪術廻戦』3月5日(金)放送の第22話「起首雷同」を振り返ります。

伏黒の黒歴史が明かされる!?

事件の被害者たちは同じ中学校に在籍していたことが判明し、虎杖たちはくだんの学校を訪ねますが、なんとそこは伏黒の母校。
呪術高専のメンバーのなかではどちらかというと、常識人で1歩後ろから虎杖たちを見守るクールなタイプの伏黒ですが、思いも寄らぬ中学時代の素行が露わになります。

「中学時代の伏黒が不良をボコる問題児だったとは意外!」、「伏黒くんの黒歴史が(笑)」、「伏黒さん回、バレ黒で照れ黒だったね」といった伏黒のイメージが崩れるエピソードに注目が集まります。
39 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは