『半妖の夜叉姫』第22話、殺生丸に“りんへの愛”を感じた…「愛妻家だ」「胸が熱くなる」犬夜叉と殺生丸の父もイケメンすぎ!

掲載/更新 0
『半妖の夜叉姫』第22話、殺生丸に“りんへの愛”を感じた…「愛妻家だ」「胸が熱くなる」犬夜叉と殺生丸の父もイケメンすぎ!
『半妖の夜叉姫』第22話「奪われた封印」を振り返り! 時代樹のもとに佇む殺生丸に、りんへの愛を感じたとの声が続々。犬の大将のイケメンさも視聴者の視注目の的に!
高橋留美子先生原作の『犬夜叉』の続編となるTVアニメ『半妖の夜叉姫』。3月6日に放送された第22話「奪われた封印」では、是露によって封印が解かれ、妖力を抑えられなくなったせつなが暴走してしまいます。

夜叉姫たちはもちろん、弥勒殺生丸犬の大将、懐かしの刀々斎までオールスターの出演で見どころ満載だった第22話。視聴者がとりわけ注目したのはやはり殺生丸に関わるシーン。時代樹を訪れていた殺生丸の姿に、みんなの感想は?

殺生丸が時代樹のもとに。「愛を感じた」

せつなの異変を感じ取っていた殺生丸。「娘を気にかけて見守ってるんだね」との声が挙がる一方で、このとき殺生丸が時代樹だと思しき木のもとにいたことに注目が集まりました。

時代樹は妻のりんが今も眠り続けている場所です。そんな場所に佇む殺生丸に、SNSでは「りんに会いに来てるのね!」「14年こうして通ってるのかと思うと涙が止まらない……」「殺生丸様のりんちゃんへの愛情の深さに胸が熱くなる」「愛妻家すぎる」「ファンの期待を裏切らない男だね」と絶賛の嵐。

また、犬夜叉かごめを待っていた三年間、毎日井戸に通っていたことを思い返し「兄弟揃って忠犬」「似た者兄弟だなあ(笑)」との声も。
是露を倒したらりんも死んでしまうと示唆される場面もありましたが、殺生丸はこの弱味につけ込まれ麒麟丸たちに協力させられているのかもしれません。りんの命のため、そんな状況に耐えながらもりんのもとへ通い続けていると思うと……切ないですが、愛の深さを感じ取れますよね。

次回予告ではそんなりんがついに目を覚ます瞬間が描かれました。夫婦がどんな再会を果たすのか、待ち遠しいですね……!

犬の大将がイケメンすぎ!殺生丸と犬夜叉にそっくり

そして、前作でもあまり描かれることのなかった殺生丸と犬夜叉の父・犬の大将の登場も話題をさらいました。

なんといってもその端正なルックスには多くの視聴者が「イケメンすぎる!」「とんでもなく美形だ……」「美しすぎてやばい、ずっと見てたい」「これは十六夜様も御母堂様も是露もメロメロだわ……」と衝撃を受けたよう。

殺生丸と犬夜叉にそっくり!」「パパだから当たり前だけど、殺生丸と犬夜叉を足して二で割った顔だ」「これはあの美男子な息子たちが生まれるはずだ」と、殺生丸と犬夜叉にそっくりな点も視聴者を沸かせました。
殺生丸と犬夜叉に似ている……といえば、せつなともろはが言い合いをしていたシーンも、殺生丸と犬夜叉の兄弟喧嘩を彷彿とさせると話題に。

犬の大将から殺生丸と犬夜叉へ、さらにその娘たちへと犬一族の繋がりが感じられる回でしたね。
39 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません