『ひぐらし』第21話 沙都子、最悪の決意が梨花を…!謎の女性が呼ぶ“みつよ”とは誰?

『ひぐらし』第21話 沙都子、最悪の決意が梨花を…!謎の女性が呼ぶ“みつよ”とは誰?
再アニメ化で話題沸騰のTVアニメ『ひぐらしのなく頃に業』第21話(郷壊し編 其の四)を振り返り! いよいよ沙都子がループした経緯があきらかに…。みんなの感想や考察を、あらすじを交えてご紹介します。
同人ゲームを原作とし、2006年より放送を開始したアニメ『ひぐらしのなく頃に』。主人公の圭一が転校した雛見沢村で起きる‟オヤシロ様の祟り”を軸に、第1期では「鬼隠し編」から「罪滅し編」が、第2期では「厄醒し編」「皆殺し編」「祭囃し編」のストーリーが描かれ、2020年秋、完全新作『ひぐらしのなく頃に業』として再アニメ化されました。

2月25日(木)に放送された第21話「郷壊し編 其の四」では、沙都子がループするようになった経緯が判明。そして衝撃のラストに…!

謎の女性が呼ぶ、“みつよ”とは誰?

今週のOPでは、くまのぬいぐるみが「猫騙し編」其の四で梨花が出した‟びっくり箱”になるという変化が。
そして、これまでずっと黒幕では?と騒がれていたシルエットの人物の顔が、ついにあきらかに。
それは、先週‟カケラ”の世界で沙都子の前に現れた巫女姿の女性でした。

ここがどこかわからず戸惑う沙都子を、「みつよ」「特異脊髄標本LD3105号」など謎の名前で呼ぶ女性。
「いったい誰のことを言ってるの?」、「ほんとこの人、謎だらけ…」と視聴者も混乱しますが、“3105は沙都子(さとこ)と読むこともできる”と指摘する人も。
女性は、沙都子がルチーア学園に行く前に「戻りたい」という願いを叶えてやろうと笑い──。
34 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは